受付でおもてなし。

左馬(ひだりうま)

左馬(ひだりうま)

今年になって当院に来院されている方とはもう何回も話題に登っていますが、受付の机で皆さんをお出迎え&お見送りしてくれている今年の干支のウマさんです。

このウマさん、実は手作りで、当院に来院されている方から頂いたものです。たてがみや縫い目などとても丁寧に作りこまれてるなぁ、と素人の私でも分かる程のステキな出来です。色々な方にウマさんが褒められると、私まで嬉しい気持ちになります。今年一年間受付で働いてくれるウマさんと頂いた方に本当に感謝です。

縫い物のハリ仕事はできませんが、本業の鍼仕事で私達も頑張っていきます。

※左馬(ひだりうま)の由来(諸説ある内の一部)

写真のウマさんの首にかかっている絵馬に書かれている『馬』の感じを左右反転したものは、左馬と言って実はいくつか由来があるそうです。

◎左馬は「馬」の字が逆さに書いてあります。「うま」を逆から読むと「まう」と読めます。「まう」という音は、昔からめでたい席で踊られる「舞い」を思い起こさせるため、「左馬」は福を招く縁起のよい駒とされています。

◎「馬」の字の下の部分が財布のきんちゃくの形に似ています。きんちゃくは口がよく締まって入れたお金が逃げていかないため、古来から富のシンボルとされています。

◎馬は人がひいていくものですが、その馬が逆になっているため、普通とは逆に馬が人をひいてくる(=招き入れる)ということから商売繁盛に繋がるとされています。

相模原一番堂水戸鍼灸院 水戸光良

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お読みいただきありがとうございました。

=======================

【相模原市の鍼灸(はりきゅう)院】相模原一番堂水戸鍼灸院

京王線、横浜線、相模線橋本駅からバスで約10分

受付時間:9時~12時、14時~18時30分

日曜祝祭日は休診、水曜は午前のみ、土曜は17時まで

〒252ー0137 神奈川県相模原市緑区二本松1-11-2

TEL042-774-2292

ご予約は『ホームページを見て…』とお電話下さい。
========================

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。今年もどうぞ相模原一番堂水戸鍼灸院と私達鍼灸師夫婦をどうぞよろしくお願い致します。

さて、今年は1月3日までの休みを終え、1月4日の土曜日から2014年の診療を開始致しました。目標や抱負は沢山ありますが、今年は昨年まで以上に患者さん達と向き合い、寄り添い、背中をそっと押してあげる、そんな鍼灸師を目指して精進していきます。

相模原一番堂水戸鍼灸院 水戸光良

※1月のお休みは通常通り、水曜午後と日・祝祭日です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お読みいただきありがとうございました。

=======================

【相模原市の鍼灸(はりきゅう)院】相模原一番堂水戸鍼灸院

京王線、横浜線、相模線橋本駅からバスで約10分

受付時間:9時~12時、14時~18時30分

日曜祝祭日は休診、水曜は午前のみ、土曜は17時まで

〒252ー0137 神奈川県相模原市緑区二本松1-11-2

TEL042-774-2292

ご予約は『ホームページを見て…』とお電話下さい。
========================