本文へスキップ

神奈川県相模原市の鍼灸院。橋本駅(京王線、横浜線、相模線)からバスで約10分。

【予約優先制】ご予約・お問い合わせはこちらTEL.042-774-2292

〒252-0137 神奈川県相模原市緑区二本松1−11−2
予約の電話は8時半から18時半まで

よくある質問集FAQ

鍼灸治療の身体のみかた

鍼灸医学の身体の診かたには望診・聞診・問診・切診の四つがあり(四診法)、これらによって得られた情報から患者さんの今の状態を把握し、最適な治療方針を導き出します。

『望診(ぼうしん)』

目で見て患者さんの状態を把握します。パッと見た感じの生気、顔つきや皮膚の色つや、姿勢や動作などを観察しています。

『聞診(ぶんしん)』

 耳や鼻を使って患者さんを診ます。声の調子や話し方、体臭や口臭などをみています。

『問診(もんしん)』

 一番困っている症状についてはもちろんですが、その他にも症状がないか、どこに症状が起きたキッカケがあったのかを探るためにお話を聞いていきます。生活習慣、仕事などの影響も絡めて聞いていきます。

『切診(せっしん)』

 直接身体に触れ、患者さんに出ている反応を探っていきます。脈やお腹、皮膚の状態などを主に診ていきます。 これら四つの身体の診かたは、心と身体の変調は様々な反応としていたるところに出現するという考え方に基づいています。患者さんが持っている情報を出来る限り多く引き出せるように、マニュアル通りにはいかないことの多い人間の身体を正確に把握できるように色々な視点を持つことが大切です。

→『鍼灸よくある質問集』へ戻る

相模原一番堂の鍼灸院ブログへ

相模原一番堂 水戸鍼灸院相模原一番堂水戸鍼灸院

〒252-0137
神奈川県相模原市緑区二本松1-11-2
TEL・FAX 042-774-2292
予約の電話は8時半〜18時半の間で受け付けております。
駐車場あり(2台)。自転車は入り口脇に、ベビーカーは中にお願いします。