本文へスキップ

神奈川県相模原市の鍼灸院。橋本駅(京王線、横浜線、相模線)からバスで約10分。

【予約優先制】ご予約・お問い合わせはこちらTEL.042-774-2292

〒252-0137 神奈川県相模原市緑区二本松1−11−2
予約の電話は8時半から18時半まで

よくある質問集FAQ

もぐさってどんなもの?

もぐさとは、灸として使用する素材であり、ヨモギの葉の裏に密生している白っぽい産毛のようなもの(毛茸:もうじょう)を精製したものです。ヨモギは古来より薬草として用いられてきました。また、ヨモギは燃えやすい性質を持っています。効能と燃えやすさという2つの利点からヨモギを灸として使用するようになったのではないかと言われています。
また、精製の仕方によってもぐさの質が変わります。上質と呼ばれるものは丁寧にふるいにかけられ不純物があまり混じっていません。粗悪なものはふるいにかけられる回数が少なく、不純物が多く混ざります。上質なもぐさは燃焼温度が低く燃え尽きるのが早い、粗悪なものは燃焼温度が高く燃え尽きるのが遅いという特性を持っています。『上質』、『粗悪』などと分類するとイメージが偏りそうですが、特性の違いというだけですので、どちらの方が優れているということはありません。要は使い方次第なのです。
熱いものとしてイメージされやすいお灸ですが、熱く感じるまで皮膚にのせておくことはほとんどなく、温かい程度の感覚です。ほわっとして気持ち良いので、眠くなる方も多いです。

→『鍼灸よくある質問集』へ戻る

相模原一番堂の鍼灸院ブログへ

相模原一番堂 水戸鍼灸院相模原一番堂水戸鍼灸院

〒252-0137
神奈川県相模原市緑区二本松1-11-2
TEL・FAX 042-774-2292
予約の電話は8時半〜18時半の間で受け付けております。
駐車場あり(2台)。自転車は入り口脇に、ベビーカーは中にお願いします。