本文へスキップ

神奈川県相模原市の鍼灸院。橋本駅(京王線、横浜線、相模線)からバスで約10分。

【予約優先制】ご予約・お問い合わせはこちらTEL.042-774-2292

〒252-0137 神奈川県相模原市緑区二本松1−11−2
予約の電話は8時半から18時半まで

よくある質問集FAQ

難病と鍼灸

一概に難病と言っても数多くの病気があります。パーキンソン病やメニエール病、脊髄小脳変性症等…、厚生労働省が決めたものが数多くあります。原因が未だ分からず治療法が確立していないため、患者さんはどう対処すればいいのか分からず不安を感じています。進行性の病気であれば進行する症状に恐怖を抱くことも多く、そのことが過剰なストレスとなり、更に違う症状が出現し、悪循環となりやすいのです。

鍼灸治療でも難病を完全に治すことは難しいですが、今苦しんでいる症状を軽減させることや今より進行を遅くすることは可能です。それは細胞や遺伝子レベルの原因がハッキリしていなくても、その身体に現れている症状や反応を元に鍼灸医学における原因を突き止め、治療の方針を決め、治療を進めていくことが可能だからです。病名がなくならなくても、症状が改善し生活が普段通りに送れることを目標としています。実際病院で難病と言われた多くの患者さんと接し、良好な結果も多く経験してきました。
また、鍼灸治療では病気とは直接関係ないような様々な症状に注目し、それらの治療も併せて行います。難病と呼ばれる病気ではその病気特有な症状以外にも、探っていくと他にも症状を併せ持っていることが多く、それらの症状も治療していくことで本来良くしたいと考えている症状も改善していくことが多くあるからです。だからこそ患者さんには気になる症状は直接病気には関係ないと思うようなことでもお話してもらうようにお願いしています。

さらに、これは難病の治療だけに限らないのですが、患者さん自身が治ろうとする意識を持って治療に臨むことも非常に重要です。治してもらうのではなく、自分も治療に参加している、良くなってやるという意識です。鍼灸治療は患者さん自身の自然治癒力を高めることによってご自身の力で良くなっていくものです。その際、自然治癒力がより高まりやすい状況を作るために、患者さんに合わせ生活指導や運動指導をすることもあります。もちろん改善する程度やスピードは人によって違うのは確かですが、それをキチンと実行し治ろうという意識の高い人はそうでない人よりも治療効果が早く出やすいと臨床に携わりながら感じています。

私たち鍼灸師もただ治療をするだけでなく、患者さんに前向きな意識をもって治療に臨んでもらえるようサポートしていける存在でありたいと考えています。

→『鍼灸よくある質問集』へ戻る

相模原一番堂の鍼灸院ブログへ

相模原一番堂 水戸鍼灸院相模原一番堂水戸鍼灸院

〒252-0137
神奈川県相模原市緑区二本松1-11-2
TEL・FAX 042-774-2292
予約の電話は8時半〜18時半の間で受け付けております。
駐車場あり(2台)。自転車は入り口脇に、ベビーカーは中にお願いします。