本文へスキップ

神奈川県相模原市の鍼灸院。橋本駅(京王線、横浜線、相模線)からバスで約10分。

【予約優先制】ご予約・お問い合わせはこちらTEL.042-774-2292

〒252-0137 神奈川県相模原市緑区二本松1−11−2
予約の電話は8時半から18時半まで

よくある質問集FAQ

治療のツボの話

ツボ(鍼灸師は経穴『けいけつ』とも呼びます。)とは全身のあらゆる所にあり、その人の身体の調子を反映し様々な反応を表す場所です。
そして私たち鍼灸師や治療家にとってはそのツボに働きかけ、治療をすすめていくポイントとなる場所です。

もともと鍼灸医学は中国から伝わったもので、何千年という長い時間をかけて歴代の治療家たちが残し伝えてきたものです。色々なツボを使っては検証し、効果のないものは廃し、効果の高いものは残す。何千年にも渡り繰り返されてきたこの検証が現在使われているツボを伝えてきたのです。

現在使われているツボは360を越えます。そしてこれからも長い時間をかけて増え、効果の少ないツボは使われなくなっていくことでしょう。治療の中で各治療家たちが検証しより良い効果の出るツボを探すことが後世の治療家の財産になるはずです。

ツボに現れる身体の反応でよく見られるのは

『皮膚の凹凸やざらつき、緩み、こわばり、湿り気など』様々な反応があります。
 
この反応を私たち治療家が見つけ治療へと反映させていきます。この反応を受信、治療へ反映させるのが上手い治療家は結果を出せるので名医と呼ばれます。

しかしツボの反応といっても必ずしも痛みや症状の出ている所に反応があるわけではありません。一見全然関係のないような所に反応が出ていることも珍しくありません。これは身体を縦横無尽に走るエネルギーの流れ(経絡『けいらく』)に関係しています。色々な部位と密接に関わり合って人体は構成され、どこか一部分でもエネルギーの流れが乱れるとその人の弱い所に症状が出てくるのです。その流れを元の状態に戻しその人の持っている自然治癒力を高める手助けをするのが鍼灸治療なのです。

ツボとは身体の状態を反映させるポイントであり、私たち鍼灸師の治療の組み立てを助けてくれるものであり、治療を施していく治療点でもあるのです。

→『鍼灸よくある質問集』へ戻る

相模原一番堂の鍼灸院ブログへ

相模原一番堂 水戸鍼灸院相模原一番堂水戸鍼灸院

〒252-0137
神奈川県相模原市緑区二本松1-11-2
TEL・FAX 042-774-2292
予約の電話は8時半〜18時半の間で受け付けております。
駐車場あり(2台)。自転車は入り口脇に、ベビーカーは中にお願いします。