東京漢方忘年会&朔旦冬至

昨日の日曜、東京漢方鍼医会の月例会に参加してきました。今年も一年、色々な講義があり、実技指導をしていただきました。毎月、学ぶことや気づくことがあり、日々の治療にそれらを活かすべく奮闘の日々です。

昨日は今年最後の例会だったので、終了後には高円寺駅近くのおしゃれイタリアンのお店「ポポラーレ」にて忘年会もありました。楽しく飲み、食べ、話し、楽しい気分に浸りながら帰宅しました。
東京漢方の先生方、来年もどうぞよろしくお願いいたします!

話は変わりますが、今日は冬至でしたね。

今日の写真は「我が家のゆず湯」です。徳島産の柚子、いい香りでした。

柚子湯

柚子湯

なんと今年は、19年に一度しか来ないという「朔旦冬至(さくたんとうじ)」という特別な冬至だそうです。「新月と冬至が重なる年の冬至」ということらしく、とてもめでたい冬至です。。
しかし、そんなことを私が知ったのは、帰宅して、いつもの冬至と同様に夕飯にカボチャの煮物を食べ、ゆず湯に浸かり、ちょっとパソコンを開いた21時過ぎでした…なんだか少し損した気分(苦笑)。

太陽が力を取り戻す日である「冬至」と、月が満月に向かっていく「新月」の二つのスタートが重なった特別な日だと知ったので、今日をスタートに何か良いことがありますようにと、貴重な冬至の空に願ってみました!次回は38年後だそうです。待ち遠しいですね。

相模原一番堂水戸鍼灸院 水戸尚子

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お読みいただきありがとうございました。

=======================

【相模原市の鍼灸(はりきゅう)院】相模原一番堂水戸鍼灸院

京王線、横浜線、相模線橋本駅からバスで約10分

受付時間:9時~12時、14時~18時30分

日曜祝祭日は休診、水曜は午前のみ、土曜は17時まで

〒252ー0137 神奈川県相模原市緑区二本松1-11-2

TEL042-774-2292

ご予約は『ホームページを見て…』とお電話下さい。
========================