丹沢の白馬の雪形。

丹沢、白馬の雪形です。

丹沢、白馬の雪形です。前足部分はもう欠けてしまってます。

いつも自転車で通勤中に見える丹沢に現れる白馬の雪形です。

雪形(ゆきがた)とは、山腹に岩肌と積雪が織り成す模様を人が何かの形に見立てて名づけたものの総称(ウィキペディアより)です。

実はこの雪形というものを最近まで知らず、先日の家族での墓参りの道中、母との会話で初めて知りました。小さい時からいつも見ていた丹沢の山々に白馬の雪形があるなんて気付きもしませんでした。しかし、一度知ってしまうと不思議なもので、なんであんな目立つ位置にあるのに今まで気付かなかったんだろうと思ってしまいます。時期的にあと少しかもしれませんが、今の通勤の楽しみです。意外に身近なところにきれいな景色はあるものです。気付くか気付かないかの差なんですね。

相模原一番堂水戸鍼灸院 水戸光良

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お読みいただきありがとうございました。

=======================

【相模原市の鍼灸(はりきゅう)院】相模原一番堂水戸鍼灸院

京王線、横浜線、相模線橋本駅からバスで約10分

受付時間:9時~12時、14時~18時30分

日曜祝祭日は休診、水曜は午前のみ、土曜は17時まで

〒252ー0137 神奈川県相模原市緑区二本松1-11-2

TEL042-774-2292

ご予約は『ホームページを見て…』とお電話下さい。
========================

東京漢方鍼医会『南谷旺伯先生講演会』

23日、所属している東京漢方鍼医会の月例会にて、南谷旺伯(みなたにおうはく)先生の講演会があり、光良院長と二人そろって参加しました。
岐阜県羽島市で開院されている南谷先生は、「散ずる鍼」という鍼の手技をされており、鍼の世界で有名な『井上恵理先生』の直弟子としても有名な先 生です。私も何度か鍼の雑誌でお名前は拝見していましたが、講演と実技を生で見られる機会は初めての参加でした。張り切って南谷先生の前の席に陣 取り、実技公開では腕に「散ずる鍼」をしていただきました。以前にビデオで見たことはありましたが、実際にやっていただくと自分のイメージしてい たものとは全く違う感触で、その柔らかな手技に驚きました。

 

大ベテランであるのにとても謙虚な姿勢の先生で、柔らかな雰囲気と話し方、素敵な笑顔 にも癒される心地よさでした。井上恵理先生など私達が直接会うことのできなかった鍼灸大家の先生方の功績を後世に残すことにも力を注いでおられ、 とてもハートの熱い先生でもありました。

その後の懇親会では、先生自ら各テーブルに移動して下さり、会話を楽しむ機会を頂きました。私達のテーブルでは、厚かましくも先生の手を触らせて いただたり、記念写真も撮ってもらいましたが、ニコニコと対応して下さる南谷先生の姿に、あんな風に年を重ねていきたいねと話したほどです。

人生で会える人には限りがありますが、今後も色々な出会いを期待したくなった一日でした。南谷先生、東京漢方鍼医会の先生方、素敵な一日をありが とうございました。

相模原一番堂水戸鍼灸院 水戸尚子

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お読みいただきありがとうございました。

=======================

【相模原市の鍼灸(はりきゅう)院】相模原一番堂水戸鍼灸院

京王線、横浜線、相模線橋本駅からバスで約10分

受付時間:9時~12時、14時~18時30分

日曜祝祭日は休診、水曜は午前のみ、土曜は17時まで

〒252ー0137 神奈川県相模原市緑区二本松1-11-2

TEL042-774-2292

ご予約は『ホームページを見て…』とお電話下さい。
========================