本文へスキップ

神奈川県相模原市の鍼灸院。橋本駅(京王線、横浜線、相模線)からバスで約10分。

【予約優先制】ご予約・お問い合わせはこちらTEL.042-774-2292

〒252-0137 神奈川県相模原市緑区二本松1−11−2
予約の電話は8時半から18時半まで

治療の安全性safety

治療に用いる鍼及び器具の滅菌・消毒について

高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)、殺菌線保管庫写真

当院では厚生労働省及びWHO(世界保健機関)が推奨している消毒法である高圧蒸気滅菌器器気(オートクレーブ)により、121℃の高温で20分以上の高圧滅菌処理を施した完全滅菌・消毒状態の鍼及び器具を使用しております。また滅菌・消毒後の鍼や器具については、殺菌線保管庫にて保管をしております。

もちろん治療の際には施術者は手指消毒を行いますし、消毒箇所には消毒処置を行いますので、治療時には使用鍼による感染などの心配はございません。

それでも不安に感じる方の場合は、使い捨ての鍼も用意しておりますので安心して治療をお受けください。
その他、ご心配やご不明な点などございましたらお気軽にお尋ねください。

写真は当院で使用している高圧蒸気滅菌器(上)と殺菌線保管庫(下)です。


国家資格保持者による治療

、はり師、きゅう師免許写真

人体には数多くのツボが存在しています。このツボ(鍼灸師は経穴『けいけつ』とも呼びます。)とは全身のあらゆる所にあり、その人の身体の調子を反映し様々な反応を表す場所です。

鍼灸師はそのツボに働きかけ、治療をすすめていくのですが、鍼を刺入する場所によっては、危険が伴うこともあります。ですので、鍼灸師の資格を取得するには、厚生労働省認定の専門の教育機関で三年学び実技試験と学科試験を通過した上で国家試験に合格する必要があります(院長と副院長の母校、明治国際医療大学では、資格取得後、付属の大学病院での病院研修が一年間ありました)。

卒業後も院長・副院長それぞれに修行先で数多くの臨床経験を積んでおります。はじめに記載したようにツボは体中に数多く存在しています。同じような効果のツボも存在しています。当院では、リスクの高いツボは使わず、同じような効果を出せるように用いるツボを決定しています。


相模原一番堂の鍼灸院ブログへ

相模原一番堂 水戸鍼灸院相模原一番堂水戸鍼灸院

〒252-0137
神奈川県相模原市緑区二本松1-11-2
TEL・FAX 042-774-2292
予約の電話は8時半〜18時半の間で受け付けております。
駐車場あり(2台)。自転車は入り口脇に、ベビーカーは中にお願いします。