本文へスキップ

神奈川県相模原市の鍼灸院。橋本駅(京王線、横浜線、相模線)からバスで約10分。

【予約優先制】ご予約・お問い合わせはこちらTEL.042-774-2292

〒252-0137 神奈川県相模原市緑区二本松1−11−2
予約の電話は8時半から18時半まで

よくある質問集FAQ

ハリのひびき感

鍼治療には独特のズンとくる響き感というものがあります。この得気《とっき》と呼ばれる感覚は鍼の感覚を脳まで伝える神経の性質によるものと科学的にも判明しています。

痛みを伝える神経には2種類あります。一つは『鋭く速い痛みを伝える細い神経』、もう一つは『鈍く重い痛みを伝える太い神経』です。鍼治療をすることで刺激されるのは後者の鈍く重い痛みを伝える神経です。
この鈍く重い、痛み(痛みというよりも重さが勝る感覚)は『鋭く速い痛みの神経』よりも脳に認識されやすいので、鋭い痛みを打ち消すことが出来ます。鍼で痛みが和らぐのはこういった理由から起きると言われています。

もちろん鋭い痛みよりはいいが重いズンとくる重い感覚も嫌がる人は嫌がります。ただその感覚は鍼がしっかり身体に作用していることの目安にもなるので悪いことばかりではないのです。
追記
響き感がなくても治療をすることで鍼は身体に作用しているので心配はいりません。その感覚を感じやすい人とそうでない人がいるだけに過ぎません。

→『鍼灸よくある質問集』へ戻る

相模原一番堂の鍼灸院ブログへ

相模原一番堂 水戸鍼灸院相模原一番堂水戸鍼灸院

〒252-0137
神奈川県相模原市緑区二本松1-11-2
TEL・FAX 042-774-2292
予約の電話は8時半〜18時半の間で受け付けております。
駐車場あり(2台)。自転車は入り口脇に、ベビーカーは中にお願いします。